森の展示室会期延長です


作品は少なくなりましたが、森の展示室はまだまだ続きます。 今月23日までの予定でしたが、好評につきGWの終わりまで開催となりました(^ ^) 5年目でやっと私たちの目指してきた表現がすーっとここに暮らす人の暮らしの中に届いた気がして、うれしく思っています。 静かな森の中には、じっと人を待つ作品と小さな花々が皆様をお待ちしています。

写真の森の中の大きな巣は、建築家大橋史人さん @fumicht と茅葺き職人相良育弥さん @ikuya_sagara さんの作品です。2枚目は中に入った時の写真。 本当は4月23日に撤去するという約束でしたが、なんと!1年間設置させてくれることを許していただけました^ ^ 当初、木に負担がかかるからという理由で23日は納得していましたが、相良さんが力がかかった時に締まる縄の編み方で設営をしてくれたため、1年間の設置がゆるされました。そして、この巣、わち山野草の森の中で剪定された梅の木の枝で作られています。 中にも入ることができますので、入って森を見上げてみてください。包まれた巣とどんぐりの木の上に伸びるうねりにしばらく引きこもりたくなりますよ。

延長された森の展示室、わち山野草の森。皆さんよろしくお願いします。 火曜日休園なので、お間違えなくお願いします


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square