京都市内から車で約1時間北上したところに和知という場所があります。

谷の底には日本海まで続く由良川が流れ、四季折々の美しい景色を見ることができます。

そこは綺麗な谷の間に広がる、美しい場所

そんな由良川のそばに「わち山野草の森」があり、12haの園内には、約900種の山野草や花木などが息づき、四季折々に美しい花・風景を満喫することができます
http://www.ktb.zaq.ne.jp/gfals309/

わち山野草の森では四季を通じて、山野草が見られ、珍しい山野草や苗の販売、ワークショップや山野草の展示など、1年を通じて、様々な運営を行っています。

そんなわち山野草の森で

毎年桜の咲くころ開催するのが森の展示室

森の中で、からっぽになる
でも、なにもない空っぽではなく
なにかに満たされた空っぽ
森の展示室

2014年よりはじまった空想時間。過去、未来そして現在をつなぐ森だからこそ感じれる時間、空間を大切に取り組んできました。

昨年は、森の端っこで妖精を感じる作品群を見、そして作品を通じて感じ取れる森の目線を感じ、ここだからこそできる表現を再確認。

今年はさらに多くの参加者を募り、より充実した空想時間を目指しています。

森の中で記憶にふれる。その先の未来の時間を想像する。

現代のつくりすぎられたものに対して、私たちの意識の先はどこに向いていく?

昔より続く、つくること、色、形。

過去、未来、そして現在へまわるまわる空想時間。

わち山野草の森の中をステージに各々の作品が展開されています。

 

お問い合わせ

わち山野草の森

住所: 〒629-1131 京都府船井郡京丹波町坂原シヨガキ5

電話:0771-84-2041

火曜休園