金子朋恵の展示室


森を受けるガラスの作品を作ってくれたのは、金子朋恵さん。 荒川尚也さんの晴耕社を今年独立。拠点を埼玉に移し、制作をしています。

森の時間を感じるために、木々から落ちてくる水滴を受ける作品を展示し

そこにいる時間を考えさせてくれる作品でした。 金子さんの独特なゆらぎのある作品は、ファンも多く、作品を展示している奥の方で販売もしていましたが、普段使いのコップや花器などが売れていました。

撮影:加茂学


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square