滝沢汀の展示室


木の中に木を置く 木を置くことによって、木を見上げる。 木を感じる 滝沢汀さんの書です。

木と書いた書をさらに黒く染め、時間軸を感じれるような木もありました。 今見てる木は、昼にもそこに在って、夜にも静かにそこに在って、明け方もそこに在って、少しずつですが、成長をしている。 そのことが、とても愛おしく感じる。 そんな空間でした。

森の展示室の本体の「はるいろさくらまつり」のロゴも制作していただいた滝沢さんは、どこの団体にも属さず、日々、書に向き合っています。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square