出展者紹介・アーキペラゴ


森の展示室出展者紹介・アーキペラゴ

去年に引き続き、2回目の出展となるアーキペラゴさん。篠山に去年オープンしたお店です。 実店舗は米蔵を改装し作られた天井の高い、気持ちいい空間を持つお店で、アーキペラゴの選ぶモノのは、暮らしの中にすっきりとした緊張感を与えてくれるものばかり。 一度、実店舗も行ってみてください。

Q:実店舗のことをお聞かせください。

A:archipelagoという「多島海」を意味する名前のセレクトショップを兵庫県篠山市で展開しています。 器や洋服、本などの暮らしの道具をセレクトしていて、風土豊かなこの土地で、様々な作り手やお客さまという島々の間を「小さな小舟」で行き来しながら、お客さまの暮らしが少し豊かになるお手伝いをできたらと思っています。

Q:去年からの参加ですが、今年はどのようなモノ、作り手の作品を見ることができますか?

A: 香川県在住の蠣﨑マコトさんの吹きガラスの作品、岐阜県で作陶されている陶芸家林志保さん、長野県でオーバルボックスや木のトレイなどを作られている井藤昌志さんの木工の作品などを展開予定です。 山野草の森の木漏れ日の下で美しく感じられるものをお持ちします。

Q:今住んでいる篠山のことをお聞かせください

A:丹波焼をはじめ伝統的なものづくりの土地でもあり、現代も陶芸家や木工作家やガラス作家など 作り手が集まる土地です。それを下支えする里山の風景残る豊かな風土と篠山城下を中心とした文化 のバランスが 崩れることなく今なお生きている豊かな土地です。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索