出展者紹介・つきよみ


出展者紹介・つきよみ

森の展示室では、ショップの方にも出展をお願いしています。 それは、モノを作るだけでなく販売するという一番お客さんに近い場で何を提案するかということが、お店によって違ってくると感じるし、それが楽しいと感じるからです。 今回は篠山のアーキペラゴさんと四日市のつきよみさんに来ていただきます。 つきよみさんは去年オープンしたお店で、オーナーのさかさんの独特のモノ選びがおもしろく、お店のコンセプトも興味深く感じていて、今までにないタイプのお店ではないかな?と思います。

Q:つきよみさんの実店舗についてお聞かせください

A:三重県四日市市に昨年10月にオープンしたばかりのお店です。 今回、同じく森の展示室に出店されている月の温さんの店舗スペースをお借りしていて、古い一軒家の和室に色々な作家さんの作品を展示・販売しています。 お取扱いさせて頂いているのは、 鈴木史子さん、河合 和美さん、河合 悠さん、チプラスタジオさん、aterier efusaさん、makaさん、pebble worksさん、shikafukoさん等、中には森の展示室でご縁をいただいた方々もみえます。 http://calvera1122.wixsite.com/t2kiyomi

Q:実店舗で取り扱っている作家さんは少し癖のある方(笑)や作品ばかりに感じていますが、どのような基準で作品を選ばれていますか?

A:そんなつもりはなかったのですが、、 いざお店にしてみるとこうなったので、きっとわたし自身が曲者なのだろうと思います(笑) 強いて言えば、 物としての意味や実用性の曖昧なものに惹かれる気がしています。そういった物は不思議な存在感があり、日常空間を少し魅力的に変えてくれる力があるように感じます。

Q:今回森の中の展示です。何か伝えたいことはございますか?

A:物は置き方や置く場所で本当に見え方が変わります。森の木漏れ日や風、土と春の草花の香りの中でどのような表情になるのか、わたし自身とても楽しみにしています。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square