出展者紹介・能勢貴臣


出展者紹介・能勢貴臣 木を彫り、独特な人を創る能勢さん。森の中で出会うとさらに楽しい気持ちにしてくれるでしょうと毎年出展をお願いしている作家です。 youtubeの動画では、「里帰り」とおしゃっていました。 https://www.youtube.com/watch?v=ECjoOzpxcyg&t=178s Q:動画の中で自身の作品を森の中に置こくことは「里帰りやね」とおっしゃってることが印象的でした。そして、言葉の通り、作品が生き生きしていたと思います。森の中で作品を通じてお客さんと話すことは、のせさんにとってどのように感じていますか? A:森が後押ししてくれたのか、昨年は自分でも驚くほどよく喋っていて、終わってみたらすごく楽しい2日間でした。 今年は「森の中でコーヒー淹れたら美味しいに違いない」をコンセプトに 現在コーヒーの屋台を作っています。 Q:今年の取り組みなど教えてください。 A:今年の我が家のテーマが「実験生活」なのです。例年通り作品制作、田んぼ、展示会という予定ですが、先の結果に執着せず目の前のことに向き合い機嫌よく仕事してみよう。ニヤニヤしながら暮らしてみよう。という実験です。 今のところ順調です。 結果は後からついてくる予定です。 Q:京丹波のとなり町、綾部での暮らしのことをお聞かせください。 A:綾部に生まれて42年になりますが、 やっと綾部の魅力に気付き始めました。 まだまだ解らないことばかりですが どうやら綾部は奥が深いようです。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square