お茶の時間Ⅱ


お茶ということでお声をかけさせていただいた囍茶さん 今回は茶葉で染色をしているアリサト工房さんと一緒に出展してくれます。

以下、囍茶さんよりメッセージ

京都山城の山の中で自然に育った茶。その木から染め織りした「茶布」の中で、その茶の葉から生まれた烏龍茶を味わっていただく空間「茶と布の間」を作ります。 写真はアリサトさんと毎年出ている吉田山大茶会での「茶布茶会」の写真ですが参考として送ります。

ちょうど清明節のころ 桜のころ 春の気が漂うころ

この世とあの世の繋がり 境界線を行ったり来たり

空っぽの杯を茶で満たし 魅惑の香りに心ただよう


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square