April 25, 2018

森の展示室でピクニック感を盛り上げてくれたハトエビスののせくん。 @hatoebisu
今回は、奥さんの陶器も出展してくれました。
森の展示室な前には、どこからか、木が現れ、それで出展ブースを作るというハトエビスさんですが、去年から好きなことをして生きよう宣言をしたようですが、今のところ好きに生きてるようです。今は田植えの準備かな?

April 25, 2018

森の展示室。
森の中で木のことを伝える人。
小倉広太郎
@ogurakotaro
近所の神社で、昔から村を見守ってきた杉の木が雷などの影響で倒されたそうです。その木を昔の道具を使ってシンプルに割るというワークショップ。
木目に沿って割れた形と、そこに生まれる線が美しく、そこにあるだけで、存在感があります。
木の持つ力を小倉さんなりの視点で教えてくれました。それと同時に木工家としての、ピュアな部分を見せてもらえて、新緑の森で気持ちいい体験ができました。
小倉広太郎の個展が、ちょっと先ですが、5月後半、ippoplusで開催されます。

April 25, 2018

どこに作品があるんだろう?
って探していると、
鳥が横切る。
小さな花に出会う。
樹皮に出会う。
落ち葉にであう。
芽吹きに出会う。
景色に出会う。
人に出会う。

森の展示室、5年間やってきて、作品の置く場がどんどん奥へ奥へと広がっていきました。
その度に、わち山野草の森の方々が、道を直し、倒木を片付け、下草を刈り、整備を続けてくれて、森が生き生きとしはじめました。
特に地元の方に森が蘇ったとの声をたくさん頂きました。
やってきて、よかった。
作り手ひとりひとりの純粋な気持ちが、森と繋がり、こういった形で何かお役に立てたかなと思うと、...

April 25, 2018

吉田和代さんの捉えた森
@calton_kazuyo
静かな森の中でくるくる回るスクリーンが、ぴたって止まった時に現れる森の形は、違った視点の森の発見の仕方がありました。

April 25, 2018

森の奥の方、ひっそりとした自生椿の生える斜面に、光を捉えて動く薄い膜がありました。
その捉え方、光や風が持つ気配が、より森の優しさを表しているようで、感激しました。
聞けば、森を下見にしてから3週間、休むことなく、朝ランニングをしてから制作を開始し、きちんと夕方まで、編み続けた作品だそうです。
谷口さん @satoko_ahintof が何を捉えたかったのか?そして何を捉えたのか?
そんなことを考えると楽しくなり、作品に向き合う姿勢に尊敬します。また、森の展示室で素敵な人に出会えてました。
谷口さんの投稿より、リポスト

Repost...

April 25, 2018

篠山の相良育弥さん @ikuya_sagara の現場に行ったら、森の展示室のメンバーが沢山いた。早めの楽しい再開。
葺きたての茅葺き屋根を触らしてもらうと、ふかふかしていた。こんなにふかふかしてていいのかと聞くと、長持ちさせる為には、びっしりつめるのではなく、空気も必要と教えてくれた。だから、優しく葺く。技術と経験が生んだ人の技の到達点。茅葺き屋根は、植物だけでなく、空気も葺いている。
この感覚って、なんかわからんけど、今の時代にものすごく大事だと思う。
空気はモノの間に存在する。その間の存在を大切に。
森の展示室会場内には、去年...

April 25, 2018

ギョッとした萩原桂子さんの作品。 @hagihara_keiko
今年で4回目の出展作家さん。
紙を 切り、薄い紙に生命力を与える。
本当に命が宿ってると思う。
ただの紙にざわざわする。
命があるからざわざわする。
そのざわざわに感動する。

April 25, 2018

作品は少なくなりましたが、森の展示室はまだまだ続きます。
今月23日までの予定でしたが、好評につきGWの終わりまで開催となりました(^ ^) 5年目でやっと私たちの目指してきた表現がすーっとここに暮らす人の暮らしの中に届いた気がして、うれしく思っています。
静かな森の中には、じっと人を待つ作品と小さな花々が皆様をお待ちしています。

写真の森の中の大きな巣は、建築家大橋史人さん @fumicht と茅葺き職人相良育弥さん @ikuya_sagara さんの作品です。2枚目は中に入った時の写真。
本当は4月23日に撤去するという約束でした...

April 25, 2018

森の展示室、無事に2日間を終えました。
2018年の森の展示室は、最後にふさわしく、天気予報は雨だったのにもかかわらず、雨を避けるような2日間。そして、今までにないくらい多くの方々に見ていただけました。
ほんとうにありがとうございます。
この森を管理して、こうやって私たちが展示しやすく、そしてこうやってお客さんや作り手同士触れ合える場をつくってくださったわち山野草の森の皆様に改めて感謝します。
作品は、少なくなりますが、23日まで、森の展示室は続きます。
静かなわち山野草の森の中の私たちの作品を、美しい春の山野草とともにみてください...

April 25, 2018

写真は森の音での演奏の篠笛奏者の森美和子さん。
衣装は和紙で作った紙衣

多くの方に聞いてもらえてとても気持ちのいい森の音の時間でした

#紙衣 #森美和子 #森の展示室 #森の展示室2018 #はるいろさくらまつり #わち山野草の森 #京丹波 #和知

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事