April 2, 2017

出展者紹介・滝沢汀

滝沢さんの書に出会い、書の持つイメージを身近に感じることができました。
卓越した技術だけではなく、今の時代にすうっと馴染ませるその書は、役者のように演じるように書くスタイルの為なのでしょう。
今回「はるいろさくらまつり(森の展示室ははるいろさくらまつりの一環として開催しています)」のロゴを通常のフォントから書に変えたのですが、それは滝沢さんの書に出会ったからです。
イメージを伝えると、案の定いいロゴを書いていただけました。
そんな滝沢さんに、森のイメージで書を展示していただきます。

Q:どんな気持ちで、書に向き合って...

April 2, 2017

出展者紹介・東亨

突然、どこからともなく、とても感覚に訴えてくる作家に出会うことがあります。彼らは若く、そして今までつくり上げてきた自分の仕事を飛び越えてその先に身を置いているような・・・。
今回、森の展示室でご紹介する熊谷俊さんや、今回で2回目となる東亨さんは、その辺りの作り手で、今変わろうとしている工芸界の中で新たな潮流を作っていくのだろうと思います。
そもそも私たちが使うまたは作るモノとはなんなのでしょう?

Q:東さんの作品は主に工芸という枠で作品展の展開をされていますが、作品から受ける感触はアートの部類に入ると思います。
今、工...

April 2, 2017

出展者紹介・つきよみ

森の展示室では、ショップの方にも出展をお願いしています。
それは、モノを作るだけでなく販売するという一番お客さんに近い場で何を提案するかということが、お店によって違ってくると感じるし、それが楽しいと感じるからです。
今回は篠山のアーキペラゴさんと四日市のつきよみさんに来ていただきます。
つきよみさんは去年オープンしたお店で、オーナーのさかさんの独特のモノ選びがおもしろく、お店のコンセプトも興味深く感じていて、今までにないタイプのお店ではないかな?と思います。

Q:つきよみさんの実店舗についてお聞かせください

A:三重...

April 1, 2017

動画撮影・編集・・・・たなかゆうじ

April 1, 2017

出展者紹介・謝小曼(9日のみ・要予約)

今回の森の展示室では台湾より小慢さんがやってきます。
小慢さんのお茶を頂いたとき、はじめて楽しいと感じました。
それは、目を喜ばせる美しさと、味覚、嗅覚にそっと触れてくる優しい感触。きりっと引き締まった空間の中の陽だまりのようなお茶会です。
そして、舌の奥で感じる刺激が少ないのも特徴。それは無農薬の茶葉の持つやさしさだそうです。
お茶を頂く時、そのお茶がどんなところでどんな方法で栽培されたかというお話もしていただいたのですが、口に含んだお茶の香りを頼りに、旅した気分になりました。
桜の咲く森の中...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 25, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square